スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにアメ車に手を…

アメ車と言っても、自動車ではなく鉄道模型です。
他の人が貸しレ等で走らせているのを見て「豪快でいいよなぁ」と思いつつも、やはりとんでもない長編成になりがちなアメリカ型。
はまったら財政難に陥ること必至…と、我慢していたのですが…。

ジョーシンWebのアウトレットの中で、GG-1を見つけてしまったのが運の尽き。
GG-1、アメリカ型では珍しい電気機関車、更にいかにもアメリカっぽい鷹揚で流線型なインダストリアルデザイン…アメリカ型で一番好きな機関車です。
GG-1の中でも一番好きな塗装、暗い緑に細い黄色5本ラインが、処分価格…溜まっていたポイントも使えば…と物欲ダムはアッサリ決壊しました。
GG-1に日本型引かせるのも面白いけど、やっぱりちゃんとアメリカ型も牽引させたいよなぁと決壊したままのダムからの物欲水流は衰えず、ブロードウェイリミテッド(基本セット+増結セット+サンタフェ寝台車)のフル編成も別のところで購入。
結局、短期間で一気に大人買いです。
最近、いろいろウンザリする事が多かったのが、後先考えずの散財でスッキリ~。
預金高やクレジットの請求書の事を考えると、またウンザリしちゃうんですけどね。

ストレス、欲しい物、お買い得感が重なると、一気に大人買いのスイッチが入ることがありますね…昔、車を衝動買いした時もそんな感じやったかなぁ(汗

模型の方に話を戻しまして。
KATO USAのGG-1は、サスペンション機構付きの6軸駆動です。
GG-1
最近出たEF15はこの動力台車の設計を流用しているんでしょうかね?
GG-1の特徴とも言えるパンタグラフは、2段階昇降です。
GG-1 (2)GG-1 (1)
貸しレで走らせる時は、下の位置で抑えておいた方が無難ですかね。
実は、写真を撮っている時に手を滑らせてパンタが分解・飛散してしまいました。
しばらく探しても見つからなかったので、ホビーセンターカトーに電話して部品が出るか聞いてみると、「海外型は部品出せません、修理対応になります」との返答。
KATO製と言ってもやはり海外型…日本型ほど気楽に扱って良いものではないようです(汗
※パンタグラフの部品は、その後、無事見つけました。

GG-1と同時期のEF58とちょっと大きさ比較。
GG-1とEF58GG-1とEF58 (1)
GG-1が1/160、EF58が1/150(ちょっとオーバースケール)なのに、GG-1の堂々とした大きさ…アメリカ型の魅力ですねぇ。

ブロードウェイリミテッドを牽引するなら、GG-1も赤茶色にした方が編成美は良いのかもしれません。
BWLSantaFe
しかし、フル編成にする場合、SantaFeのステンレス色寝台車を入れるので、むしろ機関車の色も違っていた方が面白いと自己満足。

この編成、機関車も入れると16両です。
更にブロードウェイリミテッド基本セットの箱が馬鹿でかく貸しレに持って行き難いので、フル編成をA4ブックケース2つくらいに押し込めたいところです。
同じぐらい馬鹿でかい箱だったタリスは、CASCOの10両ケースに収まりました。
タリスをケースに
できれば、こんな感じで何とかしたいところです。

CASCOやKATOの8両用ケースと各車両をにらめっこ。
ほとんどの車両が何とかなりそうな感じでしたが…。
食堂車と厨房車の組み合わせに大問題。
食堂車と厨房車食堂車と厨房車 (1)
2両で1両の扱いと言うのを強調したかったのか、妙なドローバー結合です。
更にこのドローバーは食堂車に繋がっていて、分解しないと外れません。
このドローバーがどうにも収まりそうに無く…A4ブック型ケースに入替は断念。

貸しレに持っていくのも、その場で編成するのも面倒そうな列車ですが、早いとこ広い貸しレでフル編成で走らせたいものです。
スポンサーサイト
プロフィール

二之葉 認

Author:二之葉 認
一芸も秀でてないオッサンが、趣味のことについて書き殴ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

RSSリンクの表示
QRコード
QR
【東方】風見幽香の時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
お天気キャスター射命丸文

まよねーず工場
ブロとも一覧

あれ?な車両センター通信

本宮機関区運行日誌

線路脇の小道

鉄道萌型技術研究所

流離の徒然日記

自遊人の妄想日記

京鶴急行ファインテック工場長の独り言

千葉緑機関区運行日誌

街並みの記憶をつくる

とーちんがんばってます。

ぶらり鉄道趣味日記

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

B-Waterの暇つぶし車両製作記

趣味日誌

山奥の寿司屋

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ

雪風の壱里毎日記(ひとりごと日記)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。