スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の増備

KATOのEF58-35と10系寝台急行能登、そして鉄コレ70系新潟色が届きました。
今年最後の増備になるはずです。


まずはEF58-35。
EF58-35
まさかKATOから出るとは思ってませんでした。
出ると思っていなかったので、MicroAceのEF58-35(茶)を買ったのに(汗
とりあえず、比較
EF58-35 KATOとMicroEF58-35 KATOとMicro (1)EF58-35 KATOとMicro (2)
KATOの方が若干長くて、車高が低いです…いつもの事ですね。
KATOの方は特定番機らしく番号も一体成型です。走り系もKATOの方が安定しています。庇もKATOの方がすっきりしていて、個人的にはKATOの方が出来が良く見えます。
さて、同じ番号の機関車ですが、時代設定が違うからなのか、どちらかの会社が間違っているのか、いろいろディテールが違います。
検証できる資料どこかにないかなぁ。
仮に時代設定による差異でどちらも間違っていないとすれば…自分的にも、「重複番号機だけど違う機関車」と自分を納得させれるのでありがたいんですけどね。


10系寝台急行能登。
10系急行能登
スニ41が新規で、他は既存の金型でしたっけ?
スニ41とスハフ42の機関車側がアーノルドとナックルの選択式です。
スハフの方は「かもめナックル」の取り付けそのまま。
スニの方は台車マウントなのですが、何故か機関車(EF58やDD51の最近ロット)の様なカプラーマウント構造になってます。
スニ41
この車両の片方だけこんな構造にする理由がイマイチ判りません。

スハネフなど他の車両のカプラーはカトカプJPです。
表記類は最近のKATOのセットらしく印刷済み。
スハネ16スハネ16 (1)
このまま「金沢行き能登」として走らせる分には、ありがたいのですが…組み替えて別の列車に仕立てたりする人には一手間増えますね。


鉄コレ70系新潟色。
70系と言えば定番はスカ色なんでしょうが、敢えて新潟色で。
鉄コレ70系新潟色
前後で全く形の違うクハがセットになっているのも魅力的です。
いつも通りの鉄コレクオリティです。店頭でも見ましたが、塗装の乱れが皆無なのはそう多くないでしょう。
ヘッドライト・テールライトがクリアパーツ化されています。
電飾化する人にとっては、一つハードルが下がったかもしれません。


今月は、新品・中古あわせて、かなりの購入量になりました(汗
仕掛かり品も減るどころか逆に増えているし…来年に持越しかぁ(大汗
スポンサーサイト
プロフィール

二之葉 認

Author:二之葉 認
一芸も秀でてないオッサンが、趣味のことについて書き殴ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

RSSリンクの表示
QRコード
QR
【東方】風見幽香の時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
お天気キャスター射命丸文

まよねーず工場
ブロとも一覧

あれ?な車両センター通信

本宮機関区運行日誌

線路脇の小道

鉄道萌型技術研究所

流離の徒然日記

自遊人の妄想日記

京鶴急行ファインテック工場長の独り言

千葉緑機関区運行日誌

街並みの記憶をつくる

とーちんがんばってます。

ぶらり鉄道趣味日記

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

B-Waterの暇つぶし車両製作記

趣味日誌

山奥の寿司屋

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ

雪風の壱里毎日記(ひとりごと日記)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。